• ICT事業部 スタッフ

Wixで覚えておきたい小技(1)Shiftキー+矢印キー

最終更新: 2018年3月30日

Wixエディターを使っていると「ここをこうしたいのに」とかってよく出てきます。でもWixの仕様で、できなかったり実はできたりとか、わからないことがよくあります。

Wixを使っていて便利かもしれない小技をご紹介いたします。「そんなの知ってるよ」って方はスルーしてくださいねm(_ _)m


■オブジェクトをすばやく正確に移動したい

例えば、下の写真の「WIX-DESIGN」というタイトルを下に50px移動したいという場合、マウスで選択して適当に下にスーーーッと動かし、ツールの位置情報がY:400だったところを、Y:450のところに置けばよいという方法と、ひたすら矢印キーを50回連打する方法があります(ありません)。

でも、位置情報を確認しながらの作業って、1つ(1回)だけならまだしも、何ヶ所も何ページもあると結構めんどうくさいんですよね。



■Shiftキー+矢印キーを使う

「Shiftキー+矢印キー」を使います。マウスで文字を選択し、Shiftキー+下矢印キーを5回押せばOK。「Shiftキー+矢印キー」は10pxずつ移動しますので、合計50px動いたことになります。位置情報をいちいち見なくてすみますし、上下左右に使えます。右に30pxとかもこれでOK! 当然写真やボタン、クリップアートなどにも使えます。



■合わせ技が効果的

私の場合、これを組み合わせた「合わせ技(!?)」をよく使います。

例えば「写真をガイドの内側20px、そして均等に並べたい」という場合、左の写真をガイドにくっつけてShiftキー+右キーを2回、右写真も同じ要領で。




そして、3つの写真を選んで、「横に整理」を押します。すると均等に写真が並びます。



まとめ

この方法は色々な場面に応用がきいて覚えておくと結構便利です。しかも多数のオブジェクトやたくさんのページがある場合、またモバイル版を作る際にも便利です。


ちなみに、Wixはちょいちょい機能をバージョンアップするのですが、この「Shiftキー+矢印キー」は以前はちょっと違ってました。

位置が「Y:103」とか中途半端な位置に写真があったとして、10pxずつ下に移動したいという場合、「Shiftキー+矢印キー」を押すと一旦「Y:110」になってから「Y:120、Y:130、Y:140…」といった具合に切り上げてから移動していました。現在は「Y:113、Y:123、Y:133…」としっかり10pxずつ移動でき、使い勝手が良くなりました。



最後までご覧いただきありがとうございます!


67回の閲覧
冨士オフセット印刷  ICT事業部
  • 冨士オフICT事業部 Facebook
  • 冨士オフICT事業部公式ツイッター
冨士オフセット印刷株式会社
月刊みと
インサツと暮らし

Copyright(C)  Fuji Offset Printing Corporation