LINE 公式アカウント導入を検討している・導入中の企業・店舗の皆さまへ

運用​サポート

弊社の経験とノウハウで導入から運用までワンストップでサポート

日本国内のインフラとして定着したLINE

LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声・ビデオ通話・チャットが楽しめるコミュニケーションアプリ。
「月間7,800万人が利用」 「国内で毎日利用しているユーザーは8割以上」 「年齢・性別・地域の隔たりなく広く使われている」 ことが特徴で、今や日本国内の生活インフラとして定着しています。

【出典元】
※1 LINE社調べ LINEアプリ 月間アクティブユーザー 2018年9月末時点
※2 日本国内MAUにおけるDAU = Daily Active User( 1日に1回以上利用したユーザー)の割合 2018年9月末時点
※3 LINEの国内月間アクティブユーザー 7,800万人÷日本の総人口1億2,661万人(平成30年2月1日現在(確定値) 総務省統計局)

LINEとスマホの機能を活用した企業向アカウント

お客様にLINE友だちになっていただき、LINEを通してお客さまやファンに直接に情報を届けることができるようになる販促です。LINEは2011年のリリース以来、多くのユーザーに利用されている国内で最も生活者にリーチ率が高いメディアといわれています。

LINE公式アカウントの3大機能

アカウントページ

アカウントページは、企業やブランドの基本情報を掲載できるいわば 「LINE上のホームページ」。店舗の営業時間や地図、商品・サービスの情報、クーポン、タイムラインの最新情報など、様々な情報を公開できます。内容は管理者画面から自由に編集できます。

タイムライン・ホーム

ホーム は、近況などの自分の投稿と、プロフィール画像、カバー画像が表示される、いわば 「LINEの自己紹介画面」 です。ホームへの投稿は、友だちの 「タイムライン」 に、情報が共有され、その投稿に 「いいね」 や 「コメント」 をつけてもらうことができます。「いいね」 「コメント」 は「受け取る」 「いいねだけを受け取る」 「受け付けない」 が設定できます。

トーク

トーク (1:1トーク) は、友だちからアカウントにメッセージが入ると、普通のLINEのように個別でメッセージのやりとりができる機能です。普段使い慣れたトーク画面でお客様・ファンと問合せの対応や、リアルタイムなメッセージ交換ができます。スタンプや絵文字も一部を除き使用できます。写真を送ったり、位置情報を送信したりできます。

メッセージ配信

メッセージの仕様

テキストや画像を配信できます。リアルタイムに直接ユーザーまで情報が伝わります。また、ユーザーの属性情報の閲覧、メッセージの属性別のセグメント配信ができるようになります。

配信できるメッセージ

一斉メッセージやクーポン、ショップカード、抽選ページなど、販促の施策内容や、目的・ニーズにあった様々な配信機能をご活用いただけます。

自動応答の設定

「自動応答メッセージ」 は、友だちになっているユーザーがトークで話しかけてきた際に、システムが自動的に返信をする機能です。お客様の状況にあったメッセージを自動返信します。

リッチ機能

リッチメッセージ

正方形のバナー画像を配信することで、訴求力の高い情報提供が実現します。タップすると指定したページを表示させることができます。テキストの2倍の効果といわれています。

リッチビデオメッセージ

リッチメッセージの動画版です。ユーザーがトークルームに入った時点で自動的に再生を開始し、視聴完了後には任意のURLに遷移を促すことができます。

リッチメニュー

リッチメニューは、アカウントのトークルームに訪れた際、画面下部に大きく表示されるメニューです。外部サイトへの誘導や、事前に設定したキーワードの送信などを促すことができます。

弊社のLINE公式アカウントサポート

スピード・品質を追求した「開設サポート」

アカウントの開設

LINE公式アカウントのアカウントには審査なしでご利用いただける「一般アカウント」と、LINEアプリの検索コーナーで検索できる「認証アカウント」があります。
弊社では、認証アカウントの開設(制作・申請代行)を承ります。

アカウントページの制作

アカウントページは、企業・店舗の一般的な営業情報を公開できる、LINEアプリ上のホームページ、アカウントページの制作を承ります。
専用ヒアリングシートを用いて、わかりやすく品質の高いページを作成いたします。

告知用ツールの作成・提供

どれだけ多くのお客様に友だちになっていただくかが、LINE販促の効果を高めるために最も重要です。
弊社では、効果的・効率的な友だち募集の告知ツールを作成・提案いたします。また、オプションサービスでオリジナルデザインのツール作成も承ります。

最大効果を目指した「運用サポート」

各種機能の設定

LINE公式アカウントにはリッチメニュー・ショップカード・クーポン・リサーチなど、画像制作が必要な機能があります。
弊社では、すぐに使える鉄板ネタの画像データを提供しております。 また、各種画像データのデザイン代行サービスもご用意しております。

運用レポートの提示

LINE公式アカウントを運用する中で、業種業態・規模によりなかなか導入効果が見て取れないケースがあります。
弊社では、導入効果を可視化し、次の効果的な一手を打つために、各種レポートを作成・提供。お話しさせていただきながら、効果検証と次の一手を実施してまいります。

 ※冨士オフセット印刷株式会社はLINE公式アカウント店舗向けパートナー 株式会社クラブネッツのパートナー企業です。

冨士オフセット印刷  ICT事業部
  • 冨士オフICT事業部 Facebook
  • 冨士オフICT事業部公式ツイッター
冨士オフセット印刷株式会社
月刊みと
インサツと暮らし

Copyright(C)  Fuji Offset Printing Corporation